上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
荒川静香選手、金メダルおめでとうございます!!

いや~本当に嬉しい話題ですね。
あの安定した演技、素晴らしかったです。
他の五輪選手陣が中々振るわなかったり、
堀江メール問題やらで暗くなっていた世間がパァッとなりました。
4位の村主章枝選手、4回転に挑戦した安藤美姫選手も大健闘でした。
みんな凄く美しい演技でしたyo★


しかし私が安心したのは、これだけではないです。

むしろ、金メダルよりホッとしたのが

コレ



荒川さんとミキティ


ミキティと抱き合う荒川さん。

だって~!
五輪前の記者会見見ました?
フィギア三人娘の固い表情。
あれを見て“うわっ、仲悪そう”と思いました。
ライバルということなのでしょうけれども・・・

でもこれを見て金メダルよりも嬉しくなりました。










最後に・・・



荒川さんと村主さんの2ショットはお化け屋敷より怖いと思います。きっと。




スポンサーサイト
2006.02.26 Sun l 社会 l コメント (0) トラックバック (1) l top
このブログはアクセス解析を設置しています。

お客様が何のキーワードで検索してこちらに辿り着いたか。
それが一目で判ります。



当ブログのキーワードランキング第一位


空耳アワード2006



でした。
類は友を呼ぶのですね、来てくれた皆さんありがとうございます


2006.02.26 Sun l 日常 l コメント (0) トラックバック (0) l top
今日は都立の一般入試でしたね~。

戸山、日比谷はかなりの激戦の模様。
私の代(1999年)の戸山高校ってば全入だったんだよね。
って考えるとうちらの時の都立はかなり荒廃していたのかも。

でも都立はいいぜよ。
母校が好きか嫌いかは別として、都立はいいぜよ。
数日前の朝日新聞に書いてあったけど、公立ってのは社会の縮図でんがな。
そこで揉まれるってことは重要なんじゃないかな。
そして授業料の安さ。素晴らしい。


--------------------------------------------------------------


私の一族は殆どが都立高校出身。
で、そんな中で育った私と妹は小さい頃から“都立は素晴らしいので是非行け”と言われてました。

1999年3月1日、掲示板に自分の番号があったのは今でも目に浮かびます。
めでたしめでたし♪





それから1月後、期待と不安が交錯しながら入った先には・・・
自分を押し殺さなきゃいけない空間でした。
高校初期の頃は殆ど思い出したくありません。


ってそんな話じゃないですね。



努力した受験生のみんなにいい結果が出ますように・・・

2006.02.23 Thu l 社会 l コメント (0) トラックバック (0) l top
軽くバレンタイン・キッス@国生を済ませた2月ですが、
あまりにも遊び過ぎてしまいました。
今、とてつもなく



お金が無い



昔そんなドラマありましたよね(笑)
予定では今の時点で2万くらい余裕があって、
そのお金でSonyのMP3プレーヤーを買おうとしていた。
しかし旅行で色々遣い、更に昨日の妹の誕生日プレゼントと、本を購入してしまった。

MP3企画は今となってはチャラである。


この話を母親にしたら、



貸してあげてもいいけどぉ



と、今までに無いでかい顔をされました。
いいんです、プライドなんかもうありません。

借ります。



2006.02.21 Tue l 日常 l コメント (2) トラックバック (2) l top
まだ2月の中盤戦ですが、今月は色々とあった。
旅行三部作はもちろんですが、他に心境の変化が。


それは、


徹平=ウエンツ


です。自分の中で。


別に小池徹平ちゃんを嫌いになった訳じゃない。
ウエンツ瑛士が面白いからです。
だって、この間のさんま御殿見ました?




僕はお笑いがやりたいんです!

歌なんてどうでもいいんです!






遂に言っちゃいました(笑)
そして恐ろしいほど反響が来たらしい。
真面目なWaTのfanから見れば、そりゃそう思うだろうな。


で、公式サイトで謝っているんです。ヴァレンタインデーなのにも関わらず。
かわいそうです。
でも謝りながらも“自分オイシイな”と思っているんだろうな。腹黒いから。
この公式サイトの日記がまたカワイイくて楽しい。


HGのマネをするウエンツ

親不知に悩まされるウエンツ

面白いことが無くて悩んでいるウエンツ



明日はどんなウエンツが出てくるのか楽しみです。






ところで、2chに“何もかもウエンツのせいにするスレ”っていうのがあるらしい。

子〔お父さんそこに魔王が見えるよ!〕 
父〔息子よ、それはウエンツのせいだ〕



warota


ウエンツ瑛士






2006.02.20 Mon l アイドル l コメント (0) トラックバック (0) l top
昨日、一昨日と旅行さに行ってました。
伊豆高原です。あちきは高原が好きなんです。
ここ最近風呂マンセー!な私は露天風呂が良かったと思います。
あと、撮ったデジカメを見たら風景ばかりでした。それほどまでに景色が良かったのです。


これにて旅行3部作完結でございます。
旅行じゃないけど来月名古屋に行ってきます。
昭和版集団アイドルのイベントでございます。って、本人達来ないけど(笑)
先輩がひつまぶしをおごってくれるというので楽しみです★


名古屋は去年、就活で滞在してたなぁ。
あの時は愛・地球博で一色だった。
三重県の四日市の企業だったんだけどさ。
最終面接で落ちたという・・・
でも今、なんであんな企業を受けたのか謎です。
懐かしい思い出だ~。


2006.02.20 Mon l お知らせ l コメント (0) トラックバック (0) l top
mixiにも似たような日記を書きましたが、こっちの方がちょっと本音で。


12~14日に友人Sと栃木県の塩原温泉に行ってきました。
本当はこのコとは1年半以上前に旅行に行く予定だったんですが・・・
うやむやになってしまいました。
Sから誘ってくれて嬉しかった。
これで気持ち良く卒業出来ます。


ところで、旅行先の塩原は落ち着いている感じ。なのでのんび~り出来る。
しかも新宿からバス一本で行けるのさ。
バスから塩原までの3時間半、堀ちえみを聴きつつガン寝。
駄作だと思っていた彼女の曲「WA・ショイ」が、素晴らしく聴こえてくるのが不思議だった。



1日目
着いたのが夕方だったので、ペンションでのんびり過ごす。
夕飯はフルコースだったんだけど半端無く美味しい。
一緒に出たドイツの白ワインが料理に合うこと!
ていうか普段ワインなんか飲まないんだけど、これは格別でしたよ。
で、お風呂は露天風呂だったんだけど
この日は雪が降ったので、雪見風呂でした。

幸せ~!

とか普段あんまし口に出さないような言葉を風呂場で連発していました。
それほどまでに素敵な光景だったのです。


で、夜も色々と(謎)



2日目
朝食をとってからペンション付近を散策する。
山の上の方なのでまだまだ雪がたーくさん。
雪と戯れ、童心に返る。


旅行



その雪が、まさにパウダースノーなんだ~。サラサラ。
お昼近くになって千本松と言う広い牧場に行く。
チャリンコ娘な私はここでまずサイクリングをする。


しかも二人乗りのバイセクルで(笑)


これはAFOな光景だ~!!成人越した二人がワイワイなんて。
そしたら途中の景色がううう・・・美しい!!感動したyo。
景色が変わる度にいちいちギャーギャー言っていたので、
たった4kmの距離だけど凄く時間が掛かった気がする。
その後友人の希望によりキャッチボールをする。芝生の上で無我夢中☆再び童心に返る。
帰り際に食べたソフトクリームが濃厚でこれまた最高でした。



3日目
前日感動した千本松牧場へ再び行く。
飽きずにサイクリングる→再び感動
その後昼食をとるが、食堂の中で

バイト先で教えていた生徒♂を発見!

何という偶然だろう!
彼はすっかり彼女とラブラブそうであった。
そう言えばこの日はヴァレンタインでしたね。


その後、牧場内の温泉に入る。(この牧場は何でもアリなのです)
ここも露天風呂でした。これまた温まる~!
それに客が私達しかいなかったのでのんびりMAXでございました。
温泉から出てから足ツボマッサージをしてもらう。
いかにも健康に良い感じ。しかし痛かった(笑) どうやら腎臓が弱いらしい・・・

しかしこんな夢のような時間もここまで。
本当に帰りたくなかった。
王子・池袋・終点の新宿が近づいてきて悲しくなってきたよ。
それほどまでに楽しかった。
景色・料理・遊びを堪能することが出来て、
本当に幸せな3日間でした。そして、ありがとよ!友人。



<おまけ>
今回泊まったペンションが
昨年のガキの使い「笑ってはいけないハイスクール」の収録後に
出演者及びスタッフにより使われた。
ペンションの入り口に写真が飾ってあった。

そうです、あのくちびる西高校ご一行様です

隣にはロケで使った学校が・・・!!

2006.02.16 Thu l 日常 l コメント (0) トラックバック (0) l top
沖縄から帰ってきてから4日後・・・
今まで溜まっていた疲れがドッと出てしまった。
沖縄ではひたすら歩き回ったからな~。。足が一気に筋肉痛ですよ。
今もまだ疲れが取れないよー!

明日から友人Sと栃木県の塩原温泉に行ってきます。
のんびりしたいです。でも無理そう。夜が(笑)



そうそう。
昨日「金スマ」を観てたんだけど久々に良い番組を観た気がするよ。
CMでも頻繁にやってたけど、大竹しのぶの半生ですよ。
つくば万博の手紙の話にはグッと来たなぁ。
あと、さんまを見直したよ。うん。

ノンフィクションはいいなぁ。

2006.02.11 Sat l 日常 l コメント (0) トラックバック (0) l top
先月、千葉県のでっかいホールに多数の受験生が集まっているのをテレビでやってました。
不安そうな子供と血走っている親。
“やらされている”子供がかわいそうに見える。


私は中学受験に反対です


意味が無いと思うからです。
だって、大切な人格形成期に遊ぶ時間を犠牲にしてまで
勉強をする(させる)意味があるのでしょうか?
それが子供にとって+になるのでしょうか?
私は中学受験のメリットがわからない。

考えられることなら、
A・有名大学(MARCH以上)に行ける
B・風紀が良いのでいい子に育つ


ってことでしょうか。
ちょっと話はズレますが、
私の通っていた小学校はほぼ半分が中学受験するという異様なものでした。
(ちなみに受験者のほぼ半分が滑りました)
晴れて私立中学に進学した子の10年後・・・気になりますよね?


Aに該当した子は僅か3人です


しかも一人は中退・・・
残りの二人のうち、学歴社会の勝ち組になった者でも、
変なプライドを身に付けてしまったが故に卒業間近になった今でも就活で苦しんでいます。
因みにBもどうかというと。
空前絶後のいじめに遭い、人格がゆがんでしまった子がいます。
いじめなんて公立行っても私立行ってもどこにでもあるんですね。


だったら、普通に公立中学でいいじゃん


と思うんですよね。こういうのを目の当たりにすると。




なんだかどこでも中学受験すりゃいいっていう風潮があるでしょ。
そりゃおかしいと思うんですよ。
周りに流されて受験しよっか?って考えている親もいるでしょう。
私立なら何でもいいと思っている親も結構いるでしょう。
凄いAFOな私立に放り投げる親もいるでしょう。

1994年に放送されたドラマ『スイートホーム』。
あれは“世の中にはこんなアホな家族が存在するんだよ”
っていう見世物的なものがあったと思うんだけど、
あのドラマに出てくる一家が世の中にうじゃうじゃいるもんだから気味が悪い。
まぁこのドラマは小学校受験だけど。てか同じようなものか。




因みにこんな大口叩いている私は、
公立小学校→公立中学→都立高校という王道を歩んできました。
公立の良いところは


A・自分で物事を考える力が身につくこと
B・コミュニケーション能力が身につくこと



だって、うちの高校は手取り足取りやってくんなかったもん!
進路などの自己管理は“自分のことは自分で”って感じだね。
あと、Bに関してですが。
公立には本当に色々な人がるんだよ。
大した規則が無いからみんなのびのび育つ。個性がのびる。だから色々な性格の人がいる。
そういう十人十色な人と仲良くすることでコミュニケーション能力が身についたと思う。
それって社会に出てから凄く役立つんじゃないかな?と思います。
私立で育った子って、なんかみんな同じような感じでしょ。あれってどうかな?と思う。




とにかく、小学生は遊んでればいいんです。
勉強は中学になってからでいいんです。
小学生にしかできないもの、身に付けられないものってあるから。




最後に
受験生の子供を持つご両親へ。

本当に子供の幸せを考えてあげていますか?
自分のことだけ考えていませんか?
子供を尊重してあげていますか?



2006.02.06 Mon l 社会 l コメント (8) トラックバック (0) l top
今月1日~3日まで大学の友人3人と旅行に行ってきました。

出発前日、荷造りをしていた時のこと。電話が鳴る。
地元の友人♂だ。

“飲み会に来なーい?”

私は思わず参加。
しかし、参加メンバーが微妙だった・・・が徐々に慣れた。
性にオープンな空間だ。


結局その日の晩は全く眠れず(笑)
そのまま羽田空港へ。
行きの飛行機はグラグラ揺れてトイレの中で大変なことになっていた。




で、ようやく着いためんそーれ沖縄。

生温かった


初日は首里城とかに行ったよ。
夜は豚の角煮を食べたんだけど、すこぶる美味しかった!

で、二日目は『美ら海水族館』。
行くまでにすげー時間が掛かった気がする。
前日不眠な私は凄く眠かった。

沖縄水族館


全体的に凄いぜ。一気に目が覚めたよ。一度は行ってみるがよい。
鑑賞後、館内のレストランで食事を。
水槽が間近にあるので大迫力だったさ~。
この日の夜はホテルで食糧を持ち漁って分け合って食べていた。
楽しかったぜ。
そしてこの日の夜、あまりにも暑かったので

クーラーをつけた

TOKYOじゃ考えられないね。



三日目は国際通りで丸一日買い物。
ベビースターラーメンの沖縄限定版や、ソーキ(豚肉)を購入。
確かこの日は、歩きすぎて不機嫌になった記憶が。。。

最後に、沖縄でよく見かけたさんぴん茶

沖縄茶


ジャスミンティーのようで、ガブ飲みした。



以上、旅行でした。


最後に、沖縄限定ハブドームなるものを購入してしまった。

キャッチコピーは

夜のハブには気をつけろ!

ノリの良い友人に差し上げようと思う。


2006.02.05 Sun l 日常 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。